2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
さぶちゃんと、さくらんぼの花
2006年03月19日(日)
これは、先日10日に撮ったさくらんぼの花です。
毎年これくらいに花を咲かせるのですが、今年は私以外にそのさくらんぼの花を眺めていた人が(ねこ)いました。

このねこちゃんは、私達がつけたのですが、「さぶちゃん」と言います。女の子です。
昨年の日記にも登場しました。

さぶちゃんです。



お日様に包まれて、やさしいお顔をしています。




さぶちゃんは、お父さんのボス(見た目は、いかついけどおっとりとしてやさしいお父さん)と
お母さんのブチ子(しっかりもので、とても人懐っこいお母さん)の間に生まれた子です。


左がお父さんのボスです。右がお母さんのブチ子です。




さぶちゃんには、姉妹がいて、プチ子、ホワイティーの3姉妹?でした。


手前がさぶちゃん、奥がホワイティー。   右がプチ子。




しかし、大きくなるにつれお母さんのブチ子が親離れをさせようとして、子供たちが近寄ったら大きな声で鳴いて、必死に子供たちを巣立たせようとしていました。
時には、爪は出ていないのですが、パンチをして そして寄せ付けないようにしていたのです。
普段は、とてもやさしくて私が呼んだりすると近寄って来てくれて、コロンと横になって触らせてくれたくらい人懐っこかったんですけどね。
心を鬼にして突き放したんでしょうね。

でも、自然界は厳しいですね。まだまだお母さんに甘えたい年頃なのに親離れしなくていけません。
確かにそれを乗り切るだけの力がなければ、生きていけないのかもしれないのです。
野良ちゃんは、それを人間のように不平不満も言わずに必死に生きています。
本当に学ばされますよ。自分の宿命のように強く立ち向かっています。

3年ほど前から、お父さんのボス お母さんのブチ子も見かけなくなって、姉妹のプチ子とホワイティーも姿を見る事もなくなりました。
よそのなわばりに行ったのか?誰かに飼われたのかは、分かりませんが1番警戒心が強かった さぶちゃんだけが残りました。

天気の良い日には、ここでよく日向ぼっこをしているさぶちゃんを見かけます。

うちでは、事情があり にゃん太郎以外は飼えないので、こうやって見守ってあげることしか出来ません。
でも、さぶちゃんに幸せになってほしい。
お家の温かさや、人のやさしさを味わってもらいたい。

是非とも、さぶちゃんにも暖かい春が来ますように。
さくらんぼも そっと応援しているよ。





さぶちゃん、がんばれ~。




スポンサーサイト
【編集】 17:11 |  日記  | TB(0) | CM(2) | Top↑
コメント
さぶちゃん、元気だったんですね~。
よかったです。そうですよね。
野良ちゃんって一人で生きていかなくては
いけませんものね。飼い猫は本当に
幸せですよね。
これからもサブちゃん、元気に育って
ほしいですね。
まゆ | 2006.03.19(日) 22:04 | URL | コメント編集
v-283まゆさん

一人でいると、とても寂しそうに見えるのですが、
やはり一人で生きていかなければならないんですよね。v-409
是非とも、元気で幸せになってもらいたいと思います。
sayu | 2006.03.21(火) 23:26 | URL | コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。