2006年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
いっくりの花
2006年03月26日(日)
私の田舎では、桜が咲く前に「いっくり」の花が咲きます。
「いっくり」って、ご存知ですか?

「いっくり」は、夏になると赤紫の実を付けます。
甘酸っぱくて、カリッとした食感のあるプラムです。

子供の頃は、この「いっくり」が成るのを楽しみにしていました。
私の中では、「夏の味」です。

そのまま食べたり、凍らせて食べたり、果実酒にしたら赤ワインのようなきれいな色が出て、美味しいんですよ~(^Q^)アーン

もちろんお花もきれいで、白色の花びらに黄緑色の額がとても清々しくて、見ても楽しめます♪


ほら、きれいでしょ?



見ているだけでも爽やかな気分になります。



夏になるこの様な実が出来るんですよ。



朝もやの中で撮った「いっくり」の花です。



そして、かわいいお客さんが来ました。



少しアップで。



でも、私を警戒して帰ろうとしました。




この子は、裏の神社に住み着いているのですが、まだ名前を付けていないんです。
女の子に見えるけど、男の子です。
良い名前はないかなぁ~。
スポンサーサイト
【編集】 16:02 |  日記  | TB(0) | CM(12) | Top↑
春のお散歩
2006年03月26日(日)
先日、にゃん太郎と一緒にお散歩をしました。
だいぶ暖かくなったことだし、人間の運動不足解消にもなるので少しばかり離れた所まで行ってみました。

しかし、家から少し離れると不安になるみたいで、必死に家まで戻ろうとするので、途中までは
この様に抱いて行きました。



で、下ろしてみると、ほふく前進で歩いていました。^m^




やっぱり、たまに草花を見ながら歩くって言うのも良いですね。
途中で早咲きの桜を見る事が出来ました。



桜を見ながら、ゆっくりと散歩♪ちょっと得した気分でした。


【編集】 15:05 |  日記  | TB(0) | CM(2) | Top↑
ねこの目は、ビー玉色♪
2006年03月26日(日)
にゃん太郎を飼うまで、こんなに猫ちゃんの目がきれいだとは思いませんでした。

初めて発見した時には、じーっと見つめてまじまじと眺めたものでした。(^^ゞ

ビー玉のようだし、水晶のようだなぁ~と思いました。
けがれを知らない瞳…。






ビー玉 この色か?



もしくは、このコバルトブルーの池のようです。
289_3210s.jpg


驚きも目で表現します。



夜は、より一層 ランランと輝いています。


【編集】 12:24 |  日記  | TB(0) | CM(8) | Top↑
さぶちゃんと、さくらんぼの花
2006年03月19日(日)
これは、先日10日に撮ったさくらんぼの花です。
毎年これくらいに花を咲かせるのですが、今年は私以外にそのさくらんぼの花を眺めていた人が(ねこ)いました。

このねこちゃんは、私達がつけたのですが、「さぶちゃん」と言います。女の子です。
昨年の日記にも登場しました。

さぶちゃんです。



お日様に包まれて、やさしいお顔をしています。




さぶちゃんは、お父さんのボス(見た目は、いかついけどおっとりとしてやさしいお父さん)と
お母さんのブチ子(しっかりもので、とても人懐っこいお母さん)の間に生まれた子です。


左がお父さんのボスです。右がお母さんのブチ子です。




さぶちゃんには、姉妹がいて、プチ子、ホワイティーの3姉妹?でした。


手前がさぶちゃん、奥がホワイティー。   右がプチ子。




しかし、大きくなるにつれお母さんのブチ子が親離れをさせようとして、子供たちが近寄ったら大きな声で鳴いて、必死に子供たちを巣立たせようとしていました。
時には、爪は出ていないのですが、パンチをして そして寄せ付けないようにしていたのです。
普段は、とてもやさしくて私が呼んだりすると近寄って来てくれて、コロンと横になって触らせてくれたくらい人懐っこかったんですけどね。
心を鬼にして突き放したんでしょうね。

でも、自然界は厳しいですね。まだまだお母さんに甘えたい年頃なのに親離れしなくていけません。
確かにそれを乗り切るだけの力がなければ、生きていけないのかもしれないのです。
野良ちゃんは、それを人間のように不平不満も言わずに必死に生きています。
本当に学ばされますよ。自分の宿命のように強く立ち向かっています。

3年ほど前から、お父さんのボス お母さんのブチ子も見かけなくなって、姉妹のプチ子とホワイティーも姿を見る事もなくなりました。
よそのなわばりに行ったのか?誰かに飼われたのかは、分かりませんが1番警戒心が強かった さぶちゃんだけが残りました。

天気の良い日には、ここでよく日向ぼっこをしているさぶちゃんを見かけます。

うちでは、事情があり にゃん太郎以外は飼えないので、こうやって見守ってあげることしか出来ません。
でも、さぶちゃんに幸せになってほしい。
お家の温かさや、人のやさしさを味わってもらいたい。

是非とも、さぶちゃんにも暖かい春が来ますように。
さくらんぼも そっと応援しているよ。





さぶちゃん、がんばれ~。




【編集】 17:11 |  日記  | TB(0) | CM(2) | Top↑
日向ぼっこ日和♪
2006年03月12日(日)
昨日は、とても暖かく日向ぼっこには最適な日でした。
風のにおいからも春を感じます。

にゃん太郎も太陽の光を浴びて、日向ぼっこをしていました。


コロ~ン お日様は、暖かくて気持ち良いなぁ~



美容にも効くかしら?



色んな方向から当たらないと日焼けしちゃうわよ


【編集】 14:32 |  日記  | TB(0) | CM(10) | Top↑
満開の梅
2006年03月11日(土)
今日は、暖かく天気も良かったので昨年も行った梅園に行きました。
今年は少し遅くに行ったので大丈夫かなぁ~?と思っていましたが、丁度良い位に満開でした。

梅を見に来る人も多かったですよ~。
梅の木の下で、お弁当を食べていらっしゃった方もいて、大賑わいでした。

なんの騒ぎかなぁ~?と思って、つくしも顔を出していましたよ。^m^
待ちに待った春の訪れを感じる事が出来ました♪


梅もこの日を待っていたようです。



太陽の光で花びらが透けて見えたのがとてもきれいでした。



木全体で春の喜びを表していました。



花弁も手をいっぱいに広げています。



花びらもかわいいのですが、額も花びらを引き立てるように鮮やかな赤です。
白と赤とのコントラストがきれいでした。



開きかけのつぼみもふっくらしてかわいい!



梅の木の下には、つくしが出ていました。梅を見に出てきたのかな?


【編集】 23:05 |  日記  | TB(0) | CM(4) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。