2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007 千本桜
2007年04月07日(土)
今年も桜を見に行きました。
今回もダムの周りに咲いている所、去年とは場所が違うのですが、そこの桜を見ました。←クリックすると去年の記事が見れます。

このダムの桜は千本桜と言われ、染井吉野がたくさん植えられています。
「桜まつり」と言うイベントもあり、地元の方の出店(焼きそば、焼き鳥、温そうめん、しし汁、やまめの塩焼き その他)などがあり、桜を見て癒されて、出店で外の空気を吸いながら、美味しいものを食べれて楽しかったです。




このダムに桜を見に行きました。
289_9144s-1.jpg



桜まつりの会場が下に見えます。
2007_0407(009)s.jpg



大声コンテスト、宝探しなど楽しい催し物がありました。
2007_0407(013)s.jpg



桜のスライドショーです。
読み込むまでに時間がかかるかもしれません。ご容赦下さい。
「>>」を押した方がゆっくり見れると思います。

スポンサーサイト
【編集】 22:22 |  スライドショー  | TB(0) | CM(4) | Top↑
棚田 立石観音
2006年05月04日(木)
この連休には、田舎に帰りました。
田舎は、とてもきれいな所で、「日本の棚田百選」にも選ばれている所です。
特にこの時期は、田植え前なので、田んぼには水が張られており、きれいな水鏡が出来ています。
「日本海の海と棚田」いつまでも残しておきたい田舎の風景を撮りました。

棚田は、こうして見ていると景色としては とてもきれいなのですが、田植え機が入らないくらい1つ1つの田が狭いので、手で植えたりするんです。
最近ではこの棚田を保存して行こうという動きがあって、農家でない方にも田植えに参加できるような活動がなされています。

スライドショーにしてみましたので、良かったら見てみて下さい。
読み込むまでに時間がかかるかもしれません。
「>>」を押すか、字を選択していった方がゆっくり見れると思います。





この立石観音は、慶長の大津波によって出現したと伝えられており、夫婦岩では日本一の大きさと言われています。沖の観音(周囲178m、高さ41m)、地の観音(周囲138m、20m)とも呼ばれ、地の観音の頂きに観音菩薩が安置され漁民の守り神として崇拝されています。

岩質は、玄武岩とこの地方ではたくさん分布している岩石ですが、溶岩が冷え固まった時の体積変化によって生じた同心円状の節理(沖の観音の割れ目)が観察され、溶岩が溶け出す時のすごさがうかがえます。

私も初めてここまで近くに寄ってみて、岩の荒々しさを感じました。日本海の荒波がこの様な奇岩を作るんですものね。自然の威力は、もの凄いです。
でも、とても海が澄んでいて思わず泳ぎたくなったくらいです。
この荒々しい岩と青い海。郷土の誇りです。
【編集】 17:36 |  スライドショー  | TB(0) | CM(2) | Top↑
桜 2006
2006年04月10日(月)
今年も桜を見に行きました。
これが今年の見納めになったかもしれません。
夕方から無情にも雨が降り始めました。
昨日の天気はどんよりして、まさしく「花曇り」の日でした。

しかしながら、その中でも桜はきれいに咲いていました。

今回は、ダムの周りに植えられている桜を見に行きました。
天気がさほど良くないので、お花見をする人も思ったより多くありませんでした。

でも、行く途中で のどかな田園風景などを見て癒されましたよ~。







ダムから見た景色です。霞がかかっていますけど、良い雰囲気でしょ?




このダムの周りに桜が咲いていました。



昨日、撮った桜をスライドショーにしてみました。
お花見が出来なかった方は、良かったら見てみて下さい。
読み込むまでに時間がかかるかもしれません。
「>>」を押していった方がゆっくり見れると思います。




そして、この時に桜と小鳥の囀りの動画を撮りました。今回は、出血大サービスです。
きれいな小鳥の声に癒されて下さいね。
※音量に注意して下さい。





【編集】 09:40 |  スライドショー  | TB(0) | CM(6) | Top↑
源平ゆかりの地
2006年01月08日(日)
今日は、初詣に行って来ました。
先日、3日の日に行こうと思っていたのですが、あまりにも人が多くて、車が止められそうになかったので、断念したのでした。(__)

今日行った、お宮は「赤間神宮」と言いまして、源平ゆかりの所でもあります。
今、NHK「義経」で注目されている場所です。

ここは、安徳天皇の御霊を祭ったお宮です。わずか8歳で祖母の二位の尼(平清盛の妻)と共に、関門海峡に入水したのですが、その時に二位の尼から、「浪の下にも都がある」と言われ、それを信じて海に入りました。

そのいわれがあり、この「赤間神宮」は、まるで「竜宮城」の様な造りになっています。
海の中できっと安徳天皇は、竜宮城を見たのではないでしょうか。
そう願ってやみません。


今日は、その源平の舞台ともなった「赤間神宮」をお見せしたいと思います。
スライドショーにしましたが、読み込むまでに時間がかかるので、
「>>」を押して頂いた方がスムーズに見られると思います。



【編集】 20:42 |  スライドショー  | TB(0) | CM(4) | Top↑
山野草~涼を求めて~
2005年08月05日(金)
今日は、この暑さに負けないように、少し爽やかな気分になるような写真を載せます。

スライドショーに入っている草花は、「山野草」と言われるものが多く、うちの庭に植えているものです。
撮った時期は、春でしたので、私が更新を休んでいた時に写真だけは撮っていたのでした。

この「山野草」は、少し暗くて日当たりの悪い所でも、育ってくれるのです。
耐寒性と耐陰性のあるものを選んで植えているのです。
そうすると、私みたいな手入れをしない者でも春には、ちゃんと芽を出してくれるのです。^_^;

華やかな感じではありませんが、楚々とした雰囲気が私はとても気に入っています。

この写真を見て、涼しくなって頂いたら嬉しいです。


ファイルをアップするまでに、時間がかかるかもしれません。
すいません。少し、お待ち下さい。m(__)m
名前の横の↓で見て頂いたら、表示が速いです。


【編集】 15:40 |  スライドショー  | TB(0) | CM(4) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。